業者の解消法

つまりの原因が軽度である場合にまず試すのが、お馴染みのラバーカップです。このラバーカップも使い方次第でトイレのつまりを解消することができます。

このラバーカップで解消できない場合には、ローポンプやハイスパットを使います。ローポンプはラバーカップよりも約5倍程度の水圧をかけることができると言われ、ハイスパットはさらに強力で圧力の調整もできます。これらの方法は、水圧をかけることで、つまりの原因を押し流す解消法となります。

男性用の小便器などで配管に尿石が付着してつまっているケースではワイヤーブラシを使います。ブラシによって細い配管も綺麗にすることでつまりが解消できます。異物を流してしまった場合では便器を取り外し、異物を取り除きます。異物を無理に押し流してしまうと、その先の排水管でつまってしまうことも考えられ、こうなってしまうと大掛かりな工事が必要で、異物を流した時には自分で直そうとするのは避けましょう。

つまりの原因が便器ではなく排水管に問題がある場合には、高圧洗浄機を使ってつまりの原因を解消します。この高圧洗浄器では、配管が古くなっていると破損の原因ともなることから、配管の経年劣化なども確認しながら行う作業です。このように専門業者では、状況によって様々な方法でつまりを解消してくれます。

参考サイト(トイレつまり解消情報─水漏れカイケツくん